TOPへ戻る  >  貧乏人の食事

貧乏人の食事

"1日500円で生活をしていたことがあった。煙草も吸うのだが、節約するため、フィルターがない安いタバコなどを吸うしかなかった。
お昼ご飯はスーパーで買ってきたコロッケなどのお惣菜が定番で、毎回200円以内に抑えるようにしていた。職場の近くにある肉屋さんでは、ハムカツが1枚60円で買えたので3枚買えた。それが何よりのごちそうだった。
健康診断の血液検査で異常が見つかったのだが、ほかの人はコレステロール値が高いと指摘されていたのに、私だけが低すぎて「要検査」とかかれていた。毎日ジャンクな食べ物しか食べていないのに不思議でしょうがなかった。
でも、毎日毎日お金の計算をしながら、節約する日々も案外楽しいものだった。"

関連記事

サイトMENU

Copyright (C) 2015 モビットの借り入れと返済は簡単?三菱東京UFJ銀行系カード. All Rights Reserved.