TOPへ戻る  >  リボルビング払いという言葉

リボルビング払いという言葉

リボルビング払いという言葉を耳にすることがありますが、これは分割払いの一種で、リボ払いと言われて略されています。通常の分括払いの場合、回数で設定されて一回の返済額は金利負担分を加算して信販会社により算定されて自分で申し出た回数で支払いを完了するという方法で、リボルビング払いの場合は支払残高に応じて、予めクレジット会社と契約者のの間で決められた一回の返済額を返済完了まで一定で支払うという方法です。このリボ払いのメリットはというと、月々の支払いを一定にすることで一定の収入でもやり繰りしやすくなるという利用者の利点があります。しかも、リボ払いの利用によるポイント加算が通常の利用ポイントよりも多いといった信販会社によるサービスがあり利便性とともに注目が集まっています。購入履歴や残高管理がしっかりとしていれば、かなり便利なサービスとなりますが、利用方法を間違えると、そのメリットがデメリットとなることもあり、その点に関しては十分に注意していなければいけません。

関連記事

母子家庭の方がお金を借りるには?シングルマザー向けのカードローンhttp://xn--t8j0gd0a73c080m5mqlxag9q6x0b1n1g.tank.jp/

サイトMENU

Copyright (C) 2015 モビットの借り入れと返済は簡単?三菱東京UFJ銀行系カード. All Rights Reserved.