TOPへ戻る  >  低金利特徴と限度額

低金利特徴と限度額

カードローンで気になるのが金利ですが、モビットの場合年利9.8%から18%となっています。借入額などによって年利は変動します。

利用限度額は最大300万円までで、最小単位は1万円から融資可能です。ちょっとだけ足りない、という時にも利用できる設定が魅力ですね。

例えば実質年率18%でも10万円を30日間借入した場合の利息は1479円です。他のキャッシング会社よりもモビットは低金利という点も大きな特徴の一つとなっているのですが、これは銀行系という安定感によるものでしょう。

また、6つの金利から選べるマネープランもあり、お得にキャッシングできるようになっています。キャッシングを行う場合、利息の高さや返済回数などは非常に気なるものです。

多重債務となってしまったり、返済が出来なくなることは避けたいという不安があるかもしれませんが、賢く利用すれば金利負担を抑えて活用できるというメリットがあるのです。返済計画をしっかりとたてておけば、決してカードローンは不安に感じるものでは無いですよ。

何よりモビットは三菱東京UFJ銀行系という安心感が強いカードローンですので、きちんと返済を行っていけば金利負担を強く感じることもありません。

モビットは銀行系のメリットとキャッシングのメリットを合わせた商品だと言えると思います。一般的に金利はキャッシングは高く、銀行は低いとなっていますが、両方の良さを上手に活用出来るのは銀行系カードローンのモビットだと言えるでしょう。

関連記事

サイトMENU

Copyright (C) 2015 モビットの借り入れと返済は簡単?三菱東京UFJ銀行系カード. All Rights Reserved.